本文へスキップ

会則

第1条(名称)
 本会は、「幹細胞シンポジウム」と称する。 また本会は、英文名称を Stem Cell Research Symposium と称する。

第2条(目的)
 本会は、幹細胞研究の進歩発展を図ると共に、人類の健康増進と福祉の向上に寄与することを目的とする。

第3条(事業)
 本会は、前条の目的を達成するために、次の事業を行う。
(1)総会、学術集会などの開催
(2)記録・資料の刊行
(3)その他、本会の目的達成に必要な事業

第4条(会員)
 会員は、本会の目的に賛同するもので次の各号に掲げる。

会員    : 研究者又は本会の目的に賛同して入会した個人
幹事会員 : 本会に対して多大の貢献があり、幹事会の審議を経て代表幹事が推薦したもの


第5条(入会及び退会)
(1)入会を希望するものは事務局に届け出を行い、本会の活動に参加させるものとする。
(2)退会は、事務局への書面による申出により行なう。

第6条(役員)
  役員の人数は、幹事会の審議を経て、総会の承認を得た後に増減できるものとする。
(1)本会に次の役員を置く。

代表幹事  1名
当番幹事  1名
幹事  15名以内
会計監事  1名

(2)代表幹事及び当番幹事は幹事会員の中から選出し、総会の承認を受ける。
(3)会計監事は幹事会員の中から選出され総会の承認を受けるが、相互に兼ねることはできない。

第7条(職務)
(1)代表幹事は、本会を代表し会務を統括する。
(2)当番幹事は、学術集会を統轄する。

(3) 幹事は、代表幹事及び当番幹事を補佐する。代表幹事或いは当番幹事が事故等で欠けた時は、その職務を代行する。

(4)会計監事は、会計業務を統括し、総会への報告義務を負う。

第8条(会議)
(1)会議は会員全員にて構成される総会と、代表幹事、当番幹事、幹事会員からなる幹事会の2種とする。
(2)総会は本会の最高意思決定機関とし毎年1回開催する。代表幹事が招集し、議長は幹事会が定める。
(3)幹事会は毎年1回以上開催する。代表幹事が招集し議長は代表幹事が務める。

第9条(会計)
(1)本会の経費は、学術集会の参加費、寄付金及びその他の収入をもって運営する。
(2)会計年度は毎年4月1日に始まり翌年3月31日に至る1年間とする。
(3)本会の収支決算及び予算は、幹事会の審議を経て、総会の承認をもって決定される。

第10条(会則の変更)

本会則は、幹事会の審議を経て、総会において出席した会員の2分の1以上の議決を得なければ変更することができない。


附則
  本会は、事務局を九州大学医学部 第一内科教室(福岡市東区馬出3-1-1)に置く。

沿革
制定: 平成14年11月1日
改定: 平成17年4月1日
改訂: 平成26年6月1日



バナースペース

幹細胞シンポジウム事務局