本文へスキップ

第16回幹細胞シンポジウム

2017年12月吉日

幹細胞シンポジウム会員各位

第16回幹細胞シンポジウム世話人
九州大学大学院医学研究院
応用幹細胞医科学部門 幹細胞再生修復医学分野
新井 文用

第16回 幹細胞シンポジウム開催案内

  皆さまにおかれましては益々ご清祥のことと存じます。さて、第16回幹細胞シンポジウムを
来る2018年6月1日(金)、6月2日(土)に九州大学百年講堂 (福岡) において開催するよう準備を進めております。演題応募ならびにシンポジウム参加の手続きについてご案内申し上げます。

  幹細胞シンポジウムは、血液を対象とした研究会からスタートし、その後、各種組織幹細胞、多能性幹細胞、がん幹細胞などを取り込んだ幹細胞シンポジウムとして再出発致しました。今回で16回目となります。本シンポジウムは、同好会的な集まりとして活動し、親密なコミュニティーづくりに大いに貢献してきました。その反面、昨今の幹細胞研究を取り巻く環境の変化に伴い、発表内容についての偏りが指摘されるようになっておりました。そこで、第14回 幹細胞シンポジウム (世話人:平尾敦先生) から、「幹細胞研究者ネットワークの再構築」を目指し、国内で活発に研究されている方に広くお声掛けし、招待演者を含めたセッション構成で開催することになりました。今回につきましても、前回までの開催方針を踏襲してまいりたいと思います。
  また、今回は新学術領域「ステムセルエイジングから解明する疾患原理」(領域代表:岩間厚志先生) の班会議との共催となります。班会議は、本シンポジウムの前日 (5月31日午後) から当日 (6月1日午前) にかけて、九州大学病院キャンパスにおいて開催されます。

1. セッション構成について

  前回までと同様に、より広い範囲の幹細胞研究の成果を紹介いただき、議論を深められるよう、まず各専門領域から委員を選出し、プログラム委員会を構成しました。そして、委員の先生から推薦頂く指定演題と、皆様からの公募演題とでセッションを構成していきたいと考えています。
  より良いプログラムの構成ができますよう、多くの皆様からの演題のご登録をお待ちして
おります。またこれまでと同様に「つくしの会」も開催されます。若手の方には「つくしの会」へのご参加、発表もお勧めいたします。プログラムの概要については、大枠が決まり次第、
随時、情報をアップする予定です。

 

 プログラム委員会 

平尾敦 (金沢大学)、北林一生 (国立がんセンター研究所)、岩間厚志 (千葉大学)、
後藤由季子 (東京大学)、佐谷秀行 (慶應義塾大学)、西村栄美(東京医科歯科大学)、
篠原隆司 (京都大学)、丹羽仁史 (熊本大学)、佐藤俊朗 (慶應義塾大学)、太田訓正 (熊本大学)、
中島秀明 (横浜市立大学)、中島欽一 (九州大学)、林克彦 (九州大学)、新井文用 (九州大学)

2. 幹細胞若手の会「つくしの会」の開催について
  今回は、本シンポジウムの開始前 (6月1日午前中) に開催致します。若手の方々にとっては
大変有意義な機会だと思います。つくしの会では、プレリミナリーな研究成果も含めて、
若手が発表(口頭発表)と議論を行うことになっているようです。企画・運営等は、つくしの会に一任しております。詳細は、以下のページをご覧ください。
「つくしの会について」http://stem-cell.jp/tsukushi.html

 つくしの会 企画・運営担当 

梅本晃正 (熊本大学)、大内靖夫 (千葉大学)、金田勇人 (理化学研究所)、馬渕洋 (東京医科歯科大学)

(五十音順)

3. 発表様式について

  例年通り、口頭発表は英語で行い、質疑応答は適宜日本語も可としたいと思います。

4. シンポジウムの演題登録について

  前回同様オンラインによる登録といたします。また、シンポジウムについての今後の案内はe-mailで行いますので、ご発表ご参加を希望される方は、e-mailの添付ファイルで参加申込書を研究室単位で1つのメールにて下記の事務局宛にお送りください。採択演題の発表形式(口演・ポスター)は御希望を勘案いたしますが、プログラム委員会に一任いただければ幸いです。

  年に一度、幹細胞に関する研究者が一堂に集う活発な会にしたいと思いますので、できるだけ多くの先生方にご参加いただければと存じます。楽しい会になるように企画・準備いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

1. 演題募集 ※締め切りました。

募集期間:2017年12月20 日 (水) 〜 2018年2月14日 (水) 正午

2018年3月7日(水)正午
2018年3月12日(月)正午

2. 参加申込

←こちらからダウンロードできます
募集期間: 2017年12月20 (水) 〜 2018年4月30日 (月)
送付先: 第16回幹細胞シンポジウム 事務局
九州大学大学院医学研究院 応用幹細胞医科学部門 幹細胞再生修復医学分野
新井 文用
E-mail: scs2018@med.kyushu-u.ac.jp
TEL: 092-642-4834 FAX:092-642-4835
件 名: 必ず “第16回幹細胞シンポジウム”として下さい。
必要事項: 研究室主宰者、氏名、所属、メールアドレス、身分、性別、発表形式
一週間以内に受け取りの返信を致します。もし返信がなかった場合は、トラブルの可能性がありますので、お問い合わせください。
参加費 10,000円

以上

バナースペース

第16回幹細胞シンポジウム事務局

九州大学大学院医学研究院 
応用幹細胞医科学部門 
幹細胞再生修復医学分野
TEL:092-642-4834
FAX:092-642-4835
Email:
scs2018@med.kyushu-u.ac.jp